左から
宗野 航来さん(国際政治学科 3年)/坂本 奈々さん(政治学科 3年)
安立 滉介さん(法律学科 2年)/サインラット アウンさん(政治学科 3年)

先輩が今、いちばん力をいれていることは何ですか?

宗野
ゼミで開発学を専攻し、貧しい途上国の発展について学んでいます。高校生の頃から海外に興味があり、将来は海外で働きたいと思い、世界的な諸問題について学んでいます。インターンシップではNGOで中国への教育支援を経験しました。
坂本
私は吹奏楽サークルに所属し、クラリネットを担当しています。練習は週に3日あり、勉強やアルバイトと忙しい毎日を送っています。
安立
僕は司法試験に向けて猛勉強中です。生活のほとんどを勉強にあて、残りは愛知県出身の学生たちおよそ100名が住む学生寮で、他の大学の学生たちと出会い、知見を広めています。
サイン
私も勉強中心の毎日を送っています。政治理論と政治思想が私の専攻です。高校の頃から自分の住んでいるミャンマーの環境問題や社会的な問題に関心があり、それらはみな政治と密接な関係があることを知り、政治を学びたいと思いました。
安立
サインラットさんはとても日本語が上手ですね。
宗野
今度ゼミでミャンマーへ行くのであとでお話させてください !

東京の真ん中にあるキャンパス。おススメの場所は?

坂本
江戸情緒が香る神楽坂をゆっくりと散策するのが好きです。
外濠通りは春は桜、秋は紅葉、冬はイルミネーションが美しく季節ごとの散策が楽しいですね。
安立
僕は地上26階のボアソナード・タワーから見る夕焼けの美しさがおススメです。眼下の東京が幻想的に映ります。
宗野
僕らがいまいる、この「富士見ゲート」は竣工したばかりの新しい建物で、市ヶ谷キャンパスを象徴する玄関口です。
サイン
このカフェテリア「つどひ」が私はとても好きです。毎週金曜の4限のあとに来て美味しいスパゲッティを食べます。
宗野
あ、ここのスパゲッティは確かに美味しい!僕も好きです。
サイン
また、お堀に面した窓際に座って本を読むととても集中できます。特に夕暮れどきは空気も澄んで静かで気持ちいいです。

いま皆さんが描いている将来の夢を聞かせてください。

宗野
僕はやはり海外で働きたい。具体的には中国や東南アジアの国で。来年には中国への留学を計画しています。ミャンマーも大好きな国のひとつです。
安立
僕は何と言っても司法試験に合格し弁護士になることです。僕は大学に入ってもなかなか目標が見つからず、悩んでいたんです。自分がやりたいことは何か。学生寮のいろんな友だちや高校時代の友人から刺激を受けて、「そうだいちばん難しい試験にチャレンジしてみよう」と。そして気づいたのは僕は勉強が好きで、いまがとても楽しいということでした。
坂本
私は将来、公務員を目指していて、生まれ育った街、横浜のチカラになれたら、と考えています。
サイン
私は日本での勉強を修了させたら母国に戻り、学んだことを糧に、ミャンマーの発展のために貢献したいと思っています。

未来の法大生にメッセージをお願いします。

宗野
法政大学への進学を目指している高校生のみなさんへ。市ヶ谷・飯田橋エリアは、学生しかいない学生街と違って、多くの社会人の方もいます。社会への一歩手前のような環境が僕らには好ましいと思う。ぜひ市ヶ谷キャンパスへ来てください。
坂本
市ヶ谷にはたくさんの学部があり、学生も多いですから、いろんなことにチャレンジしたい高校生には最適ですね。私は先日国会議事堂で民進党の蓮舫議員とジェンダーについてお話する機会があり、貴重な経験ができました。
サイン
グローバル教育センターが設置され、日本の学生が海外へ留学するチャンスや交換留学生も増え、文化交流も深まっていますね。
宗野
僕も世界に通用する英語の習得に余念がありません。また法政は野球や駅伝などスポーツの応援も盛り上がります。在校生も卒業生もひとつになれるのが法政の魅力ですね。

  • ボアソナード・タワーと
    富士見ゲート

    地上26Fのボアソナード・タワーから見る景色は圧巻。
    大きなフレームが特徴的な富士見ゲートは2016年竣工。

  • カフェテリア 「つどひ」

    2016年に完成したばかりの富士見ゲート3Fの大食堂。
    外濠側の眺めのいい空間と豊富なメニューで人気です。

  • キャリアセンター

    就職活動中の3・4年生はもちろん、1・2年生の将来の進路に向けたさまざまなサポートをします。